ブログ

遅い春の便り

東北から遅い春の便りです。社内で山菜の配布があったので、早速いただきました。

こごみはバターでさっと炒め、こしあぶらは生のまま新タマネギと和えて(写真は合わせる前)サラダにしました。

苦みが口中に広がって、春の味覚を堪能しました。

お米って甘い、と改めての発見もあり。

ただ今年は暖かくなるのが早く、山菜も育ちすぎてしまっていたとか。

そんな中から選りすぐったものをおすそ分けいただき、感謝です。

カテゴリー: ブログ, 日記

関連記事

      関連する記事はありません

新着記事

夢について話したい(その4)
「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」
電気マフラー
変わらないもの
顔料のおはなし(その1:分散)
夢について話したい(その3)