ブログ

夢について話したい(その1)

皆さんはキング牧師をご存じでしょうか。

マーティン・ルーサー・キング牧師は、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動したアメリカ合衆国の牧師です。

彼は1964年のノーベル平和賞の受賞者ですが、その前年の1963年8月28日に行った「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる演説で有名です。

そして、志半ばに卑劣にも1968年に暗殺されてしまいました。

 

子供の時に読んだ「キング牧師の生涯」という本が筆者に与えた影響は大きく、いまだにキング牧師のことを鮮明に覚えているだけでなく、差別について忌み嫌う心根がその頃出来上がったような気がします。

 

 

I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed: We hold these truths to be self-evident that all men are created equal.

私には夢があります。いつの日か、この国が立ち上がり「すべての人間は平等に創造されたということは自明である」という信条を真の意味で実現するという夢です。

https://www.youtube.com/watch?v=HqgrHRrssP0

 

 

筆者の友人がアメリカ南部のある大学に留学したのですが、1970年代のアメリカは現在以上に人種差別が横行し全てが別々で、公衆トイレは有色人種用と白人用に分かれており、有色人種用のトイレにはドアが無く丸見えだったと聞きました。

そんな中、英語もろくに話すこののできない青年を温かく迎えて、食事に招き入れ家族のように可愛がってくれた一家があったそうです。

それから約40年を経た最近になり、Facebookを通じてお世話になった一家と繋がることが出来たそうです。そしてコロナ禍になる前年の夏、一家を訪れて旧交を温めたそうですが、感涙に包まれた再会だったことは想像に難くありません。SNSが夢のような出来事を運んでくれた好例です。

 

東京オリンピック・パラリンピックでは人種を超えて多くのアスリート達が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。パラリンピックのマラソンコースには当社が開発した遮熱性舗装が施されているんですよ。

 

 

☆ 上記「当社が開発した遮熱性舗装」は「ミラクールロード」になります ☆
商品詳細はについて詳しくはこちらから

☆ 施工実績は全国各地900万㎡以上 ☆
施工実績・写真について詳しくはこちらから

☆ あの頃の僕は何だったのだろう・・・ ☆
公開中/「夢について話したい(その2)」

 

カテゴリー: ブログ, 新着情報, 日記 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

新着記事

夢について話したい(その4)
「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」
電気マフラー
変わらないもの
顔料のおはなし(その1:分散)
夢について話したい(その3)